クールに決める!看護師求人サイトランキング

個人病院の夜勤バイト★口コミ(^_-)

産婦人科の夜勤バイトで、勤務時間は、16時~翌朝9時まで、夜間看護師1名で対応している病院で働いています。

外来の対応で、それほど難しい事はないので、仕事自体は楽ですよ。

病棟に助産師がいるので、分娩があっても大丈夫ですし、時に緊急出産や難しいケースになった場合は、すぐに連携している大学病院に搬送されるようになっています。

救急外来がある、整形外科専門病院で週末働いています。

2交代制で、1勤務3万円!

私が夜勤で入るのは病棟で、土日はオペがないし、比較的落ち着いています。

でも、救急外来は、救急車による搬送、緊急入院多く、かなり忙しいですね。


個人病院・クリニックでの夜勤バイト


個人病院やクリニックの夜勤バイトは、週1~2回小オペを行う病院の求人が多いですね。

日給は2万前後が多く、夜勤にしては低いと思われるかもしれませんが、一般病院と比較すると業務量が少なく、多くの患者さんに対応するわけではないので、精神的なストレスも少なく、夜勤としては働きやすい職場ですよ。

夜勤バイトの多くは、老人病院、一般病院の病棟勤務ですが、求人数は多くありませんが、個人病院、クリニックでの夜勤バイトも好条件で、お勧めです。

私が働いた職場は、消化器外科と眼科の個人病院で、どちらも夜勤は看護師1人でした。

消化器外科では泊まりの健診が週1回あり、その日の夜勤として入っていました。

健康な方の対応なので、特に大変なことはありませんでしたね。

眼科は、白内障オペが週1回あったので、その日の夜勤に入りました。

難しい手術ではありませんし、決められた時間の業務があるくらいで、仮眠・休憩もきちんと取れて、読書をしたりする時間もありましたよ。

一般病院の夜勤は、仮眠・休憩が全然取れないほど忙しい職場もあるので、個人病院やクリニックの方が余裕持って夜勤出来ると思います。

好条件の夜勤求人を探すなら、看護師求人情報サービスがおススメです。

様々な職場の夜勤求人がたくさんありますよ。

2016年3月 2日|

シフトの自由が聞くから、ママさんナースにも働きやす

子育て中は、体力も必要ですが、いろいろなことに神経とがらせていたり、子どもの突然の病気や怪我があり、自分自身も身体がしんどい時が多かったりします。

なので、私はシフトが自分の希望が出来るだけ通るような働き方をしたくて、ダブルワークをしています。

私の場合、常勤で働いた場合、周りに迷惑をかけてはいけない、責任をしっかり果たしてキャリアアップもしていきたいと思うほうで、そうすると、仕事優先になってしまって、子どもや家庭が二の次になってしまいます。

でも、私の本心としてはそうしたくなかったし、またいつかフルタイムで働ける日がくると思うので、今は、子育てを優先していこうと思っています。

週3日デイサービス、週2日訪問入浴、たまに夜勤のアルバイトも入れたりしています。

デイサービスは残業もないし、健康管理が主な仕事なので、それほど難しくありません。

訪問入浴は体力が必要な場合もありますが、楽しみに待っていらっしゃる方のことを思うと、やる気も出てきます。

夜勤のアルバイトは、子ども達を夫や実家が見てもらえそうな日を選んで月1~2回くらいです。

子どもが長期休みになっている時は、思い切って仕事を減らし、子ども達と過ごすようにしています。

看護師転職は、ズバリ給料アップのため

給料の高い病院は、それなりの責任と労働があって、私にはちょっとそこまでは頑張れないな、と思ったので、お給料はごく平均的な病院で常勤しています。

特に大きな不満はないんですけど、でもやっぱり、もう少しお給料があるといいなと思ったので、ダブルワークをしています!

病院の仕事は週休2日制なので、そのうちの1日をアルバイトデーにしています。

半日のものから夜勤バイトまでいろいろあるんですけど、単発なので、その日限りの仕事だし、人間関係にすごく気を遣うこともないし、一緒に働く人たちもアルバイトだと分かっていてくれるので、気は楽です。

それに、違う場で働くと良い勉強になるし、刺激になるんですよね!

普段の仕事のプラスになって、お小遣いも稼げて、とても充実しています。

体力的にきついバイトは普段の仕事に響いちゃうので、出来そうなものを選んでやっています。

2016年2月 1日|

変な患者さん

患者さんとの関わりって、看護師の仕事の中でもとても充実感を感じる部分ですよね(^ ^)

病棟経験のあるナースは、救急センターや、オペ室のように患者さんとの関わりがあまりない所では、なんとなく物足りなく感じます。

患者さんとの会話などから元気をもらう事も沢山ありますしね(^ ^)
患者さんとの関わりってすごく大切だなって思います(^_・=劵・

しかし、そんな中でちょっと感じの悪い人っていますよね...(=Q=G)・

人を見るって言うんですか...。


看護師に向かって、すごく態度の悪い患者さんがいました。

看護師に対して、とてもバカにした態度を取るので、うちらの間では、ちょっと嫌われてる患者さんでした。

まぁ、病気の患者さんですから体調が悪ければ、気分も不快でしょうし、当たりどころが看護師しかいないのもしょうがないですよね...。


患者さんに、態度を改めろなんて事は言いませんよ。
私たちも、そんな患者さんの苦痛を取り除くべく関わりを持とうと頑張ります(^ ^)


しかしね、そのとある患者さん、師長や主任には全然態度が違う所を見ちゃったんです!Σ(・□・;)

私たち平の看護師には、挨拶だって無視。
夜中は、注意されてもテレビは付けっ放し。
看護師に対して、文句をたらたら...。


そんな人が、師長や主任にはニコニコと笑顔で話しているのを見た時は、本当に腹が立ちましたね!(=Q=G)悽

こんなことを言っちゃなんですが、日頃の身の回りの世話などしているのはうちら平の看護師ですよ!

それを、たまに来て挨拶程度の師長や主任には愛想を振りまいて、うちらにはバカにした態度ってどうゆうことですかねぇ...(T ^ T)
腹が立つなぁ...。

あれはねぇ、本当にヤル気をなくしますね...~_~;

2016年1月 2日|

30代に入ってから夜勤が辛い!起きているのが辛くて、朝方は医療ミスを起こすんじゃないかと不安が募ります(>_<)

最近、夜勤が辛いなぁって思うんです( ;´Д`)
夜勤中も眠くなるし、夜勤明けはぐったり。

うちの病棟は、二交代夜勤だから16時間と勤務時間が長いんです(´・Д・)」

17時から夜勤が始まり、翌日の朝の9時までの勤務です。

夕方から21時の消灯まではナースコールが鳴りっぱなし...。
走り続けている感じがしますね(-。-;

消灯前の巡視や、点滴の交換が一段楽すると、簡単に食事休憩に入ります。

あまりにも忙しい時は、カルテ入力をしながらおにぎりを食べる...なんて事もしょっちゅうですよ(・_・;

22時から交代で二時間ずつ仮眠時間が取れることになっていますが、夜間急変や、緊急入院なんてあると22時から仮眠なんて入れません( ;´Д`)

夜間は、急変やステルベンが多いから、全く仮眠ができない時もありますよ(T ^ T)

なんとか一時間休めればいい方ですよね。

ちょっと横になって体を休めるだけでもいくらか楽になりますが、0時過ぎになると眠くなってきて、ナースコールの対応も腰が重いですね;^_^A

4時には全員仮眠時間が終わり、朝に向けまた忙しくなります。

朝はオペ前検査のため、食前の採血などもあります。
朝方は本当に眠気がMAX=(_ _).。o○・

意識朦朧としながら仕事をしている事もあり、医療ミスを起こすのではないかとヒヤヒヤです(・_・;

医療ミスって、ちょっとした気のゆるみからきますから、油断は出来ませんよね。

それに、朝方は採血も多いから穿刺事故には注意が必要ですね。
いくら慣れた仕事でも、眠くボーっとしている時は危険だなぁって思います( ;´Д`)

若い頃は、夜更かしも得意で、日中仮眠などしなくても夜勤は平気でした(´・Д・)」

しかし、30代を過ぎたら本当に夜が辛くなりました...(=Q=G)縺

うちの病棟には60歳近いナースも夜勤をしている人がいますが、心から尊敬してしまいますね。

私は、いずれ夜勤のない職場に転職しようと真剣に悩み中です...;^_^A

2016年1月 2日|

看護師の仕事と介護の両立は難しい

在宅で介護をするって、ものすごく大変なことですね( ;´Д`)

介護される方が、介護者が不在中も在宅で過ごすことが可能な方であればいくらか楽かもしれません。

しかし、介護者が片時も離れることの出来ないような状態の方であれば苦労も絶えません(´・Д・)」

例えば痰吸引をこまめにしなければならないような呼吸器を使用している方や、認知症がひどくそばにいなければ危険な方...。

寝たきりで、オムツ交換が必要だとか、経管栄養の方だとか、食事介助が必要な方...。

歩行など不安定なのに家の中を歩こうとしてしょっちゅう転倒することもあります。


そのような介護を必要とする方が同居していて、自分の仕事があるという方は、両立が大変ですヽ(´o`;

ある程度自立していて、介護者が不在中も一人で過ごせる方であればいいですが、介護者がいないと生活が困難な場合もあります。

そのような場合は、日中通うディサービスや、自宅に介護にきてもらう訪問介護、ヘルパーサービスなどを利用しなければ、仕事と介護の両立は無理...ということもありますね( ;´Д`)

福祉系のサービスを利用するには、介護認定を受け、要支援や要介護の認定が必要になります。

介護認定を受け、介護サービスを利用したとしても、いくらか負担が減る程度です。

寝たきりの人であれば体調も崩しやすいですし、急な体調不良があれば、介護者も仕事を休まなければならない事もあります( ;´Д`)

育児なら、さきの明るい未来のために頑張れるけど、高齢者の介護はだんだんに先が暗く、介護者の負担も増える一方です。

それに介護にかかる費用や、サービスを利用する料金も高く、仕事を辞めるわけにもいきません...。

そんな悩みを抱える介護者は増える一方ですね...( ;´Д`)

2015年11月10日|

看護師の訪問入浴は大変?

訪問入浴の看護師バイトの求人は良く見かけますね。

全国に沢山の事業所があり、看護師不足が深刻です。

セントケア・ツクイなどが有名ですが、看護師は常勤は少なく、ほとんどがパート・バイト・派遣です。

訪問入浴は、事業所にもよりますが、365にち営業している所も多く、常勤になるとハードです。

土日や休日に加え年始年末なども連休は難しくなりますし、常勤ならではの仕事が沢山ありますから残業も多くなります。

訪問入浴は、社会福祉協議会や市などが運営する事業所は1日の訪問件数も少なく比較的に仕事は楽です。

ですが、時給がとても安く1200円~1400円位の所が多いです。

それに比べ、民間のセントケアやツクイなどの事業所は、1日の訪問件数が多く仕事はハードな 分給料が高いです。

民間の場合は、時給が1500~2500円位なので高給と言えますね。

社会福祉協議会が運営する事業所は、1日の訪問件数が5~6件と少なく、お昼の休憩もしっかりと取れますし、残業も少ないです。

でも民間の事業所は、1日の訪問件数が8~9件と多く、休憩もあまり取れません。

仕事内容はほとんど同じだと思いますが、1日8件の訪問となると午前中に4件は回る事になります。

1件の訪問が1時間前後なので午前中だけで4時間は入浴介助+移動時間になるので、本当にハードです。

訪問入浴は仕事はハードですが、バイトの条件が月に1回~OKや週に1回~OKなど、働きやすいので、ママさんナースやダブルワークの方にも人気があります。

月に1回なら、普段は常勤やパートで働きながら、給料アップの為にダブルワークが可能ですからね。

2015年10月16日|

検診・健診のバイトは高給?

健診バイト・派遣はとても人気があります。

シフトの自由が利く事や時給が高い事などが人気の理由です。

横浜市でも看護師派遣会社がいくつかありますが、派遣会社に登録するのはあまりお勧めできません

それは、派遣会社は意外と求人が少ない、福祉系の求人ばかり、いつも似たような求人ばかりだからです。

健診派遣は、主には検診車で巡回する仕事が多いと思います。

学校や企業だけでなく、役所や官公庁、老健・老人ホームなどの施設にも巡回します。

疾病予防センターや結核予防センターなどの機関に登録して派遣されるパターンが多いですね。

健診派遣を仕事に選ぶ方は、健診派遣以外に派遣の仕事はないと思っている場合が結構あります。

看護師の求人は本当に沢山の種類があり、沢山の中でも当たり外れがあり、同じ仕事で同じ時間働いても給料が安かったり、ハードだったり、人間関係が悪かったりと職場によって様々です。

もし、健診派遣以外にも好条件な派遣やバイトがあればそちらを選ぶ方も多いですね。

健診は、同じ仕事をしていてもバイトやパートよりも時給がかなり高いですね。

でも、派遣法の関係で同じ職場に3年以上は働く事が出来ません。

派遣期間が過ぎると他の職場を探すか、直接雇用になるしかありません。

派遣は給料が高いけれど、ちょっと気をつけるポイントがあると言う事です。

その点、単発バイトや期間限定バイトは働きやすくてお勧めですよ。

短期間だけの仕事なので、自分の都合に合わせて仕事が出来ますし、単発バイトの場合は時給が高い仕事もありますし、短期間だけの仕事で毎回スタッフの顔ぶれが変わるので人間関係で悩む事もグンと少なくなります。

健診車での巡回の仕事は、仕事自体は楽だし、すぐに覚えられると思います。

残業もなく土日休みなのでママさんナースが働きやすい環境だと思います。

時給は1500~2000円位が相場だと思います。

クリニックやデイサービスなどの時給に比べると時給は高いですね。

2015年10月16日|

院内保育園ってどう?

院内保育園の設置されている病院は、最近増えていますよね。
病院によって、24時間オープンだったり、週に数回夜間も対応しているシステムだったりと、いろいろですが、
ママさんナースにとっては、とても嬉しい事です。

院内保育園は、メリットが沢山あります。
自分が通勤する時に、子供も一緒に連れてくる事ができるので、送り迎えの時間が短縮できます。
さらに、同じ敷地内にある保育園なので、子供の急病など、何かあった場合には、すぐに駆けつける事ができ、
またすぐに仕事に戻る事もできます。
24時間オープンしている保育園であれば、夜勤でも、急に残業があっても、慌てる事なく仕事に集中する事ができます。

実際に私は、24時間院内保育園を使用していました。
院内保育園のある病院は、安心して働ける事に加えて、多くのママさんナースが働いているという事もメリットです。
同じくらいの子供を持つ同僚とは話が合いますし、皆さん子育てに理解があるので、とても働きやすい職場でしたね。

院内保育園は、一般の保育園に比べると利用料金が安く、年中無休のところが多いので、とても便利なんですよ。
院内保育園に子供を預ける事について不安のある方もいると思いますが、一般的な保育園と大きな差はありませんし、
保育士の定数が決まっているので、充分な人数の保育士の元で子供達は過ごす事ができます。
これは、親にとってもとても安心ですよね。

院内保育園はいろいろな使い方ができます。
普段は一般の保育園に通っていて、夜勤の時だけ院内保育園を利用している方もいます、

子育てをしながら働くママさんナースには、院内保育園のある病院は、とてもお勧めです。
子供の預け先が確保できるので、いろいろな働き方ができますよ。

2015年10月 6日|

職場の雰囲気に馴染めません・・・

私は総合病院で病棟勤務をしています。

ここの病棟は、病院の中でも非常に人気がなく、私も希望していなかったのに配属されとてもショックを受けました。

まず、病棟一の残業の多さ。
これはずば抜けて、他の病棟より多いです。
毎日3・時間の残業は当たり前ですから、毎日疲れて休みの日など、リフレッシュする気力もありません。・


そして、人間関係の悪さ。
これも病棟一の人間関係の悪さだと同僚から聞きました。

この病棟への移動は断る人が多く、この病棟の人を拒む病棟も多い為、十年以上も働く古狸のような方ばかりになるため、余計人間関係が悪化しているそうです。

この間の夜勤の時、ものすごい数のナースコールで走り回っていた時の事です。
ふとステーションを見たら、先輩はゆっくりと座りながら外を眺めていました。
しかも、私がやっとナースコール対応を終わって戻ると、「コール対応が遅い」と散々怒られました。

この職場の看護師の先輩は、みんなそんな感じです。

あわせて断り方を覚えておきましょう。

陰口もひどいので、どこで誰が文句を言っているかわからないので、私は同じ病棟の人には絶対言わない事にしています。


このような職場になかなか馴染む事ができず、病棟移動を希望していますがしばらく無理そうなので、転職も考えています。

2015年10月 6日|

看護師の新人研修はどうでしたか?

私の働いてる大学病院では、新人研修について、1年間かけてスケジュールが組まれています。
病院内での研修の他に、宿泊研修もありました。

新人研修は、どこの職場でもあると思いますが、実践に役立たなくては意味がないと思っています。

私の職場は、個人の理解力や実力に合わせた研修を行う事ができるように、グループ分けされています。
研修の都度、チェックシートを提出するんですが、そのシートを元に、研修を進めて行きます。
現場はとても忙しく、特に私の働いている循環器病棟は、キツイ先輩が多く、怖くであまり質問ができないのですが、
研修の場では、同じレベルの看護師が集まって、問題を解決できるので、とても役に立ちます。

新人の時というのは、分からない事だらけです。
しかし、忙しい職場の中では、なかなか先輩に質問できないものです。
優しい先輩もいるんですが、バタバタと責任のある仕事を任されている状況だと、
質問する事に躊躇してしまいます。

職場によって、新人の教育体制は異なると思いますが、教育体制が整っている職場というのは、
スタッフのレベルアップに役立ちますし、働きやすい環境でもあります。

今の職場は、同じ看護大学出身の同期が多いんですが、新人研修については、みんな満足しています。

2015年9月23日|


ハピネスリンク EARTH ショッピングカート設置 seoリンク エステサロン